~47%OFF シンガポールの割引チケットまとめ

ユニバーサルスタジオシンガポールの混雑を回避する時間帯を紹介!

今回は、ユニバーサルスタジオシンガポールの混雑を回避する方法・時間帯を紹介します。

普段のUSSの混雑状況は?

人気のUSSのアトラクションは、どれも100分程度の待ち時間が必要となっています。

それぞれのアトラクションの待ち時間の目安について、以下の記事で紹介しています。

USS(ユニバーサルスタジオシンガポール)のアトラクション一覧!待ち時間の目安も

混雑を回避する方法

1.エクスプレスパスを購入

エクスプレスパスというチケットを購入することで、専用レーンからそれぞれのアトラクションを利用できます。

そうすることで、通常では100分以上かかるアトラクションも、30分程度の待ち時間でアトラクションを利用できるようになります。

2.空いている時間を狙う

実はUSSにはめちゃくちゃ空いている時間が存在します。

USSが空いている時間は?

それは、閉園3時間前からです。

通常であれば、80分程度かかる「バトルスター・ギャラクティカ:ヒューマンvs.サイロン™」というジェットコースターの乗り物があります。

しかし、閉園時間に近くなると、5~10分程度の待ち時間でアトラクションに乗ることができます。

他にも、ほとんどすべてのアトラクションが通常の半分より少ない時間で乗ることができます。

閉園時間の確認方法は以下の記事で紹介しています。

ユニバーサルスタジオシンガポールの営業時間を解説!どこでわかる?

閉園時間に空く理由

1.アトラクションが少ない

USSにあるアトラクションは10個程度と少ないです。

その中でも、人気のあるアトラクションは5つ程度しかありません。

そのため、午前中からUSSに訪れていた人は午後3時ごろにはすべての乗り物に乗り終わってしまいます。

2.夜は別の場所に

シンガポール観光に行く多くの人は、3日程度の旅行を計画しています。

そのため、1日すべてをユニバーサルスタジオシンガポールで過ごす人は多くありません。

特に、夜はマリーナベイなどでショーなども開催されます。

 

以上がユニバーサルスタジオシンガポールの混雑状況と空いている時間帯でした。

「シンガポール旅行ナビ」では、お得なチケット情報も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

シンガポールの割引チケットまとめ!!旅行前にブックマーク必須!【Voyagin】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です